Rose et Noël (薔薇とノエル)

クリスマスシーズン本番を迎え、今週もクリスマスをテーマに作品製作をいたしました。

選んだ薔薇はスプレー咲きの「エルヴァレンジ」。グリーンとピンクのアンティーク調の色合いでヨーロッパのしっとりしたクリスマスをイメージさせる薔薇です。

真っ赤なヒペリカム「トゥルーロマンス」を合わせて落ち着いた中にも楽しげな演出を試みました。


この時期になると、南仏ニースで過ごしたクリスマスを思い出します。

イブに師匠カロール氏の家で沢山の生牡蠣とサーモン、キリッと辛口の白ワインを招待された友人たちといただいて本当に楽しい時間を過ごしました。

付けっ放しのテレビにはヨーロッパでも人気のフィギュアスケートの映像が映し出されていたこと、師匠が愛してやまないグレースケリーの写真が壁にさりげなく飾られていたこと、食事後、旧市街の教会のミサにみんなで出掛けたことなど今でも鮮明に脳裏に焼きついています。

私の人生を変えたニースでのかけがえのない経験、いつまでも大切にしたいものです。


こんな思いを胸に、今年はマスカレード製作にハマって気がつけば26作品を作り上げることができました。

この製作熱が来年も続きますよう(少なくとも季節のお花が一巡するまでは)お花の神様にお祈りしたいと思います。

インスタグラム、YouTube動画共に多くの方々にご覧いただいたことに深く感謝申し上げます。







閲覧数:18回0件のコメント