top of page

Roses et Redouté(バラの画家ルドゥテ)

更新日:2020年10月9日

10月に入り気持ちの良い秋の夜空に星が瞬く季節を迎えましたので、今週は動画のBGMに「キラキラ星変奏曲」からしっとりアダージョを選んでみました。

この曲もモーツアルトがパリに滞在中の1778年に発表された作品です。元のタイトルは「キラキラ星・・・」ではありませんが、どの曲もキラキラと星が輝く夜空を想像させてくれます。

さて、モーツアルトと同時期に生きたバラ関係有名人としてベルギー出身のルドゥテが挙げられます。ルドゥテは私の大好きな薔薇の画家ですが、彼がパリにやってきたのは、モーツアルトパリ滞在の5年後くらいと言われています。

お花を語りだすと止まらなくなるくらいのお花好き、とりわけ彼が手がけた薔薇図鑑に描かれている薔薇たちを見るたびに彼の薔薇への優しさと愛情を感じずにはいられません。

ルドゥテが描きたくなるだろうと思いを馳せて今週は杏ピンクのロゼッタ咲き「ロマンティックアンティーク」を手に作品製作に取り組みました。

薔薇の仮面は星を眺めながらロマンティック気分・・・なイメージでしょうか?

インスタグラム、ユーチューブ共にご覧いただけると嬉しいです。





閲覧数:17回0件のコメント
bottom of page